カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

カーペット購入ガイド



カーペットや絨毯(じゅうたん)の敷き込み床を選ぶとき、種類や敷き方など、どのように選べばいいのかわからなくなると思います。

このページではカーペットや絨毯(じゅうたん)を敷いてみたいと考えている方、AGIのカーペットのご購入をご検討中のみなさまに、

カーペットを簡単に見つけられるようにご紹介します。
 

カーペットを決めるときは、色、スタイル、質感を考慮してください。

各カーペットには、特定の場所や用途に適した機能があります。

大切なのは、個々の要件やライフスタイルに最適なカーペットを見つけることです。

 

部屋ごとにカーペットを選ぶ方法


部屋ごとにカーペットを選ぶ方法はAGIショップ

 

繊維でカーペットの質感を選ぶ



ナチュラルウールカーペットはAGIショップ

ナチュラルカーペット

ウールカーペット
自然で持続可能でゴージャスなウールは、最も弾力性のある繊維であり、足元からすばやく回復し、外観を維持することができます。ウールカーペットは柔らかく、耐久性があり、お手入れが簡単です。ウールの色はより豊かに見え、自然な断熱と遮音を提供し、難燃性です。人工繊維よりも高価になる可能性がありますが、ウールカーペットは非常に長持ちするため、住宅の敷き込みカーペットで喜ばれています。


サイザル麻絨毯
丈夫で自然なサイザル麻のカーペットは、耐久性があり、足元が快適で、現代的でほとんど有機的な外観をしています。伝統的な織り方は、サイザル麻のカーペットに独特の質感を与えます。














ナチュラルウールカーペットはAGIショップ

人工カーペット

ナイロンカーペット
丈夫で耐久性と耐摩耗性に優れています。比較的に高い弾性回復力を持つためヘタリにくく、長繊維なので遊び毛がでません。


ポリプロピレンカーペット
日光による退色に強いポリプロピレンは長繊維なので、遊び毛が出ず、汚れもつきにくい繊維です。
軽くて吸水性がないなどの特徴があります。















 

製法でカーペットを選ぶ



Wilton織りカーペット

ウィルトン(Wilton)織とは18世紀初頭、イギリスのウィルトシャー州ウィルトンで生まれたカーペットのこと。産業革命以降の蒸気機関の発達により、ウィルトン織は一世を風靡しました。日本でも明治後期から昭和にかけて業界標準として広く用いられたカーペット製造法でした。2種類の縦糸(たて糸)と1種類の緯糸(よこ糸)を交差させて地組織を作り、それにパイル糸を織り込む製法で鋼鉄製ワイヤーを用いてパイルを形成します。パイル糸を密度細かく1本1本丹念に織り込んでいるため弾力性に富み優れた耐久性(長持ち)を生み出します。

Wilton織りカーペットを購入する




タフテッドカーペット

第二次世界大戦後の技術革新とともに、アメリカでタフテッド製法(「織る」のではなく「刺す」製法)が開発されました。芯地にミシン針で毛を植えつけていく刺しゅうパイルで生産速度をウィルトンと比較すると約30倍。そのため価格もお手頃。芯地の裏に出たパイルを固定させ、抜け落ちないようラテックス糊でかためています。また、変形をふせぎ、踏み心地をよくするために基布をはりつけて補強してあります。

タフテッドカーペットを購入する


 

カーペットのパターンをデザインで選択


ウールカーペットはAGIショップ


ウールカーペットはAGIショップ





 

スタイルでカーペットの種類を選択してください





 

カーペットパイルの長さ







新しいカーペットを手に入れましたが、それをきれいにする方法がわかりませんか? 当店のガイドであなたのカーペットのメンテナンス方法を学びましょう。




AGI ネットショップ カーペット敷き込み施工用


英国式カーペット(敷き込み施工用・ラグ)
https://akigami.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2101829&csid=0


ナチュラルウールカーペット(敷き込み施工用・ラグ)
https://akigami.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1699081&csid=0



 

アンダーレイ&カーペットアクセサリー

 
アンダーレイカーペットはAGIショップ アクセサリーカーペットはAGIショップ
 

カーペットケア&フィッティングガイド

 
カーペットのお手入れ、ケア、メンテナンスはAGIショップ カーペットの施工、敷き込みはAGIショップ